顕微鏡視下手術(脊椎)

脊椎脊髄腫瘍、腰部脊柱管狭窄症、頚椎症性脊髄症などの脊椎手術に手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を使用します。手術用顕微鏡は拡大鏡で、手術野を直視下に立体的に視ることができるので、安全で愛護的な手術が可能です。また、脊椎以外でも手の手術や微細な神経、血管の操作が必要な手術をより安全に行うことができます。

整形外科 百名克文

※各科の外来診察予定はこちらから

各科の外来診察予定表