治療実績のご案内

手術実績(2020年度-2月末時点)

疾患 術式
【脊椎疾患】
脊柱管狭窄症、黄色靱帯骨化症、後縦靱帯骨化症、脊髄症、椎間板ヘルニア、圧迫骨折、等
(内視鏡下)椎弓切除術、(内視鏡下)椎弓形成術、開窓術、後方固定術、(内視鏡下)椎間板摘出術、BKP、等
【肩関節疾患】
肩腱板断裂、関節唇損傷、肩インピンジメント症候群、上腕骨頚部骨折、等
鏡視下腱板断裂手術、鏡視下バンカート術後、鏡視下関節唇形成術、鏡視下関節授動術、リバース型人工肩関節置換術、等
【上下肢疾患】
大腿骨頸部骨折、大腿骨転子部骨折、大腿骨転子下骨折、大腿骨果上骨折、踵骨骨折、足関節内外顆骨折、上腕骨顆上骨折、橈骨遠位端骨折、肩鎖関節骨折、鎖骨骨折、アキレス腱断裂、等
人工骨頭置換術、観血的骨接合術、経皮的ピンニング、アキレス腱縫合術、等
【局所麻酔】
正中神経麻痺、手根管症候群、ガングリオン、指神経断裂、ばね指、等
神経剥離術、ガングリオン摘出術、神経縫合、腱鞘切開術、等
【その他】
軟部腫瘍、乳腺腫瘍、等
軟部腫瘍摘出術、腫瘍切除術、等

局所麻酔の手術以外は全身麻酔が基本です。症例により脊椎くも膜下麻酔や硬膜外麻酔、神経ブロックなどを組み合わせて、患者さんが麻酔で眠っている間に行います。整形外科手術の場合、高齢者などは心臓や肺への負担を減らすために気管内挿管を行わず、自発呼吸下に麻酔・手術を行う場合が多いです。

内視鏡実績(2020年度-2月末時点)

胃・十二指腸ファイバースコピー(胃カメラ):591件
疾患 術式
胃ポリープ
胃がん
上部消化管出血
総胆管結石
嚥下困難
内視鏡的胃・十二指腸ポリープ切除術
内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
内視鏡的消化管止血術
内視鏡的乳頭切開術
胃瘻造設術
大腸ファイバースコピー(大腸カメラ):85件
疾患 術式
大腸ポリープ
大腸がん
下部消化管出血
内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術

内視鏡的消化管止血術
  1. 当院では鎮静剤を使用することにより苦痛のない内視鏡検査を行っています。
  2. 経鼻内視鏡検査を選択することで苦痛のない内視鏡検査が可能です。
  3. 拡大内視鏡・画像強調内視鏡を用いた詳細な診断が可能です。