ホーム > 地域の先生方へ

医療従事者の方へ

地域連携室

私たちが地域連携の窓口になります

 地域連携室では、退院に支援が必要な患者さまを対象に、その人にとって最適な退院後の生活の場を決定し、退院されるまでを支援しています。
障害が残っているけれど自宅に帰って生活したいというご希望があれば、当院の医療スタッフとともに地域の医療・福祉関係者のみなさまと連携し、ご自宅への退院が実現できるよ うに支援を行います。また施設への入院がご希望なら、適切な施設を探して切れ間のない支援が出来るよう施設の職員さんと連携をとって退院を支援します。
 入院期間の短縮や高齢者の増加に伴い、病院と地域の連携が必要となっている今、今後ますます地域の医療関係者のみなさまとの関係を強化して地域住民の方々の生活を支えたいと考えています。

電話番号: 073-435-0129(地域連携室直通) 平日8:30〜17:15
FAX番号: 073-435-0130(地域連携室直通)

紹介検査ご案内

CT・MRI・骨密度測定

検査名
サービス内容
ご予約
CT 16 列
MRI 1.5T
・撮影
・データ CD
・読影結果レポート
(京都プロメド
必要
※即日の 至急検査も可能 です 。
ご相談ください。
骨密度 測定
DEXA
・撮影
・測定結果レポート
不要

※CT・MRIの撮影画像は、検査後CDにて患者様にお渡しいたします。
(ご希望があれば、フィルムでの提供も可能です(別途費用)。
※CT・MRI の 読影結果は診断医(京都プロメドのレポートを郵送いたします。
※骨密度の測定結果は、当日 、レポートを患者様にお渡しいたします。

ご予約方法

CT・MRIのご予約は以下の電話番号までお願いいたします。
・予約電話番号:073-435-0113(代表)内線709(放射線科)
※放射線技師が対応いたします。
・予約受付時間:月〜土の9:00〜17:00(※祝祭日 除く)

検査時間

検査時間:月〜金の 9:00 15:30 (※祝祭日除く)

検査をご依頼頂く3つのメリット

メリット1 検査が早く受けられます

お急ぎの場合、“即日検査”も対応可能です。ご相談ください。また、検査のみでご来院頂いた患者様は優先して検査にご案内いたします。自施設検査のようなイメージでお気軽にご利用ください。

メリット2 ご予約・お問い合わせは放射線技師が対応

当院の放射線技師が窓口になりますので、専門的なご質問や、撮影時の細かい指示なども柔軟に対応いたします。ご不明な点やご要望など、何でもご相談ください。

メリット3 放射線診断医(京都プロメド)の読影付き

提携している京都プロメドの読影レポートを検査当日または翌日に郵送いたします(日祝除く)。お急ぎの場合は、直接クリニックまでレポートをお持することも可能ですのでご相談ください。

検査ご依頼までの流れ

京都プロメドについて

ご依頼頂いた検査につきましては、 京都プロメドに読影を委託しております。

読影センター

京都プロメドの読影センターでは、大学や病院と同等の環境を整えています。読影システムは、多くの医療機関で実績のある横河医療ソリューションズ製を採用。読影に集中できるよう座席は個人ブースに、参考文献もそろえています。
同時に読影できるのは最大8名で、常時5〜6名の医師が勤務しています。医師同士で議論を尽くすことによって多角的な視点から診断を下せることに加え、緊急読影や診断レポートに関してのお問い合わせに対応も問題ありません。

読影センターの特徴
  1. 複数の読影医が、それぞれの専門領域に沿ったハイレベルな診断を行います。
  2. 難しい症例は複数の領域の読影医が相談し合い、多角的な視点から対処します。
  3. ご依頼を受けてから1時間程度で診断を返却する、緊急対応が可能です。
  4. 検査方法や診断内容に関するお問い合わせには、電話にて即時対応します。
京都大学医学部との連携

京都プロメドで読影を行っているのは、京都大学大学院 医学研究科 放射線医学講座(画像診断学・核医学)に所属する放射線診断専門医です。
同学では従来より各地の医療機関様の読影をサポートしていましたが、現地へ医師を派遣していたため限られた地域と時間での協力しかできず、緊急時の対応も困難でした。そこで、より多くの医療機関様を支援できるよう京都プロメドを設立。医師が移動せずとも、画像送信可能なネットワークを構築しました。全国各地に同レベルの画像診断を提供することによって、日本全体での医療の向上に貢献したいと考えています。

地域の先生方へ

各科の外来診察予定表

健康診断

看護師採用情報

このページのトップへ