ホーム病院について > ご挨拶

理事長挨拶

 当院の前身は「堀口整形外科病院」として60年に渡り、和歌山県本町にて地域医療に努めて参りました。地域の皆様に信頼され、必要とされる病院であり続けるため、湊本町に新築移転し病院名も「医療法人やすだ 堀口記念病院」と改め新たな一歩を踏み出しました。
 当院は移転に伴い診療科を整形外科の他、外科・内科・胸部外科・循環器科・呼吸器内科・脳外科・老年内科・リハビリテーション科・麻酔科・救急科と増設し、禁煙外来の診療も行っております。
 また救急科の体制を整え2次救急の受け入れに取り組み、地域の救急医療に貢献していきたいと思います。医師・スタッフの連携を大切に、和歌山県民の皆様にお役に立てるよう今後も救急科の精進に力を注いで参ります。
 スタッフ一人一人がやりがいを持ち働きやすい職場環境を整える事が患者さまにご満足頂ける医療を提供させて 頂く第一歩と考えております。
 患者さまの立場に立ち、スタッフ各自があたかたく丁寧さを心がけ、できるだけ早期に社会復帰していただけるよう努力している次第です。より多くの皆様に信頼頂き、より質の高い医療を提供できるよう職員一同、精一杯の努力をしていく所存ですので、変わらぬご支援・ご指導をお願い申し上げます。

理事長 保田 昇平

略歴

1998年 日本国医師免許取得

近畿大学出身 臨床内科医会認定内科医 呼吸器内科医
近畿大学医学部第4内科入局後、国立南和歌山病院、近畿大学堺病院呼吸器内科を経て、2010年6月に当院の前身である医療法人堀口整形外科病院着任。2011年10月、理事長兼院長就任。2013年4月医療法人やすだ堀口記念病院理事長に就任。


病院について

各科の外来診察予定表

健康診断

看護師採用情報

このページのトップへ