ホーム病院について > 地域包括ケア病床のご案内

地域包括ケア病床のご案内

検査科

当院の病床構成は下記の通りです

地域包括ケア病床とは?

* 一般急性期病棟 69床(10対1入院基本料)※地域包括ケア病床を含めて90床
* 地域包括ケア病床 21床
* 回復期リハビリテーション病棟 60床(回復期リハビリ2)

地域包括ケア病床とは?

「地域包括ケア病床」とは、入院治療後、病状が安定した患者様に対して、リハビリや退院支援などを行う「在宅復帰支援のための病床」です。急性期の治療が終了した患者さま等が対象となり、在宅復帰等へ向けて経過観察やリハビリ・在宅復帰支援等が必要な方が対象となります。具体的には下記の通りとなります。

  1. 当院にてもう少し経過観察が必要になる方
  2. 在宅復帰へ向けて積極的なリハビリが必要な方
  3. 在宅での療養準備が必要な方

入院例

地域包括ケア病床に入院された場合、入院費の計算が通常とは異なります。
各種検査・投薬などの治療代は、「地域包括ケア病棟入院料」に含まれております。
※詳しくは、当院1階医事課 入院係まで

留意点

病状により主治医が集中的な治療が必要であると判断した場合は、一般病棟に転院する場合がございます。

病院について

各科の外来診察予定表

健康診断

看護師採用情報

このページのトップへ